ルアーでアジを釣るアジングの仕掛けは見た目だけじゃなく超簡単


アジングはルアーでアジを狙うものですが、使用される仕掛けは1種類だけではありません。最適なものを選ぶためにも、それぞれの特徴を知っておくことが大事です。ジグヘッド・キャロ・フロートリグ・メタルジグ・プラグが用いられることが多いので、これらについて知っておくことをおすすめします。

まず、ジグヘッドは最もアジングで使われやすいもので、フックに重りが取りつけられているものです。小さなワームをセットすることができ、仕掛けが軽いので飛距離は10mから20mですが、この範囲内では操作性とアタリの取りやすさがバッチリだと言えます。一方で、キャロは遠投向きであり、遠くまで投げて釣りたい人におすすめです。フロートリグは浮力のある重りが採用されており、遠投と表層攻略の面で優れています。ターゲットが表層にいるけど遠い場合は、これが便利です。メタルジグは金属で作られており、飛距離が出ることと沈むスピードの速さがメリットだと言えます。広範囲を素早くチェックしたい場合に最適です。プラグはアジが小魚を追いかけて捕食しているときにピッタリであり、そういったシーンで楽にヒットを狙うことができます。使うアジングの仕掛けは種類ごとにこういった違いがあるので、特徴を知った上で利用するものを選ぶようにしてください。