アジングのジグ単にはエステルラインという定説をくつがえすPEラインのこと


タイトルの「アジング・ジグ単・PEライン」についての説明から簡単に申し上げますと、釣りに関する用語名の略称になります。はじめの「アジング」は私たちの食卓でもお馴染みの魚の「アジ」を釣る手法の1つで、軽量な装備でエサを使わずに釣りを楽しめるため初心者でも入りやすい人気の釣りスタイルです。次の「ジグ単」の正式名称は、ジグヘッド単体の略称になりまして、主に約0.5グラムから3グラムのジグヘッドと呼ばれるフックとシンカーが合わさったものとワーム(本来はミミズなどの魚のエサのことですが疑似餌も指し、疑似餌自体は柔らかいので魚がかみついたときに違和感を与えにくく、しっかりと奥まで食いつき食いちぎって逃げることが少ない特徴があります。)をセットしたシンプルな釣りのことになります。最後の「PEライン」は釣り糸のことで主な素材はポリエチレンで作られ丈夫で、水深が深いポイントや重ためのジグヘッドには太さ0.1から0.3号が最適かと思われます。ですので、釣り好きの方には、「ジグ単でPEを使い分ける」などで意味が通じます。
アジングジグ単おすすめ